アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
レーシックで視力回復
ブログ紹介
レーシックって流行ってますね。視力回復にはやはりレーシックが一番なんでしょうか?
zoom RSS

レーシックの種類

2010/04/27 20:26
レーシックの種類ってどんなのがあるんですかね。
調べてみると、

視力矯正手術の種類 [編集]
レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)


エピレーシックってなんだろ?
あーなんか調べてたら、レーシックするの面倒になってきたw
でもレーシックしなきゃ。
とりあえず検査して相談するしかないですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レーシックの失敗

2010/01/30 19:24
レーシックは安全と言いますが、
本当に安全なのか?
失敗例はないのか?

調べてみると



レーシック手術は、日本では2000年に実施が認められスタートしました。それ以前には、「RK手術」という視力回復手術がありました。でも、この手術方法は専門家からも問題があるのでは?と言われることもあったようです。

「レーシックのメリットのみを説明→失敗」
⇒合併症を引き起こしてしまい、結局、視力回復するどころか、手術前よりも視力が悪くなってしまいました。

「最悪の失敗例→後遺症」
⇒角膜を削ってフラップというとても小さいふたを作るのですが、医者の技術不足でこれに失敗してしまったのです。

いずれも2000年当時の失敗例であり、レーシック手術が現在のように世間一般に認知される前に起こった失敗事例です。


とあります。

なんか凄いレーシックって安全なんだと思えてきた。
目の手術だから、なんか怖いけど、
ほとんど現在では失敗はないみたいだね。

よーし今年こそはレーシックするぞ!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レーシックする勇気

2009/11/26 20:17
近視の人には必ず関心があるだろうレーシック。
レーシックの体験談などを聞くと、
「今まで何でレーシックをやらなかったんだろう」
「とても快適で世界がくっきり見える素晴らしさを実感した」

などという感想が多く聞かれますね。
失敗例などもありますが、ほんとごく僅かなんでしょうね。

料金も10万円強ぐらいでできるとか。
これで視力を手に入れる事ができるなら安いもんですよね。
むしろコンタクトレンズ代、眼鏡代などを考えると
レーシックをした方が安上がりなのかもしれません。

レーシックをすれば、
コンタクトレンズをはめたり外したりする煩わしさや、
眼鏡が似合わないなどといった悩みはもう必要なし。

これはもうレーシックするしかないと思います。
あとは勇気だけ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

レーシックで視力回復/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる