レーシックで視力回復

アクセスカウンタ

zoom RSS レーシックの失敗

<<   作成日時 : 2010/01/30 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レーシックは安全と言いますが、
本当に安全なのか?
失敗例はないのか?

調べてみると



レーシック手術は、日本では2000年に実施が認められスタートしました。それ以前には、「RK手術」という視力回復手術がありました。でも、この手術方法は専門家からも問題があるのでは?と言われることもあったようです。

「レーシックのメリットのみを説明→失敗」
⇒合併症を引き起こしてしまい、結局、視力回復するどころか、手術前よりも視力が悪くなってしまいました。

「最悪の失敗例→後遺症」
⇒角膜を削ってフラップというとても小さいふたを作るのですが、医者の技術不足でこれに失敗してしまったのです。

いずれも2000年当時の失敗例であり、レーシック手術が現在のように世間一般に認知される前に起こった失敗事例です。


とあります。

なんか凄いレーシックって安全なんだと思えてきた。
目の手術だから、なんか怖いけど、
ほとんど現在では失敗はないみたいだね。

よーし今年こそはレーシックするぞ!!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーシックの失敗 レーシックで視力回復/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる